ドラッグ中野は熊本市北区にある伝統漢方を扱う薬屋さんです。お客様の症状にあった漢方、お薬をオススメ致します。気になる症状がございましたらお気軽にご相談下さい。

IMAGE



漢方薬は、一般に複数の生薬等の組み合わせでできており、配合される生薬の種類や量、比率などで薬効が決まります。

あまり馴染みがない方でも「葛根湯」などは耳にした事があると思います。

伝統的な中国医学の一種である漢方医学の理論に基づいて処方される薬が漢方であり、 漢方は、治療に対する人間のからだの反応を土台に体系化した医学といえます。

日本に導入されたのは5~ 6世紀頃。日本の風土・気候や日本人の体質にあわせて独自の発展を遂げ、わが国の伝統医学となりました。

漢方治療では、その患者さんの状態にあわせて、心身のバランスを立て直し、病気を改善しようとします。 そのため、同じ病名でも、患者さんによって、異なる漢方薬が処方される場合もあります。

つまり、病気に対してではなく、患者さんに対して投薬するのが、漢方の治療方針といえるのです。



相談の多い症状
目のトラブル 胃腸のトラブル お肌のトラブル
冷え性 不眠症 花粉症
胃腸のトラブル 更年期障害 胃腸のトラブル
不妊症 多汗症 アトピー性皮膚炎
リウマチ 高血圧 生理不順
上記症状の他にも、お悩みのある方はご気軽にご相談ください。

PAGE TOP